ゴルゴ13

さいとうたかをのゴルゴ13以外の作品、ゴルゴの次にメジャーなのって鬼平犯科帳かサバイバルあたり?

1. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
さいとうたかをのゴルゴ以外の作品スレ
ゴルゴの次にメジャーなのって鬼平かサバイバルあたり?
2. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
>>1
ゴルゴ>鬼平>無用の助>バロム>雲盗り・サバイバル
みたいなイメージはある
3. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
梅安は?
4. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
>>3
コンビニコミックでよく並んでるイメージ
5. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
>>4
コンビニの雑誌棚に必ずこの人の絵の表紙があるよな(笑
6. 名無しの箱庭 2024/06/04(火) そうだねx1
リイド社のコンビニコミックの親和性よ
7. 名無しの箱庭 2024/06/04(火) そうだねx1
時々SFもある
8. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
>>7
これ結構面白い
9. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
>>7
バロム・1もそうだが実はSF物やラブロマンス物をやりたがっていた御大
10. 名無しの箱庭 2024/06/04(火) そうだねx2
サバイバル好きだった
あの終わり方もなんだかんだ好き
11. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
ゴルゴ13連載前に当時ブームだった007のコミカライズをやっていてその後始まったゴルゴ13にも影響というか反映されているのいいよね
12. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
劇画座招待席シリーズという短編作品集が全70巻出ていて
その中の作品にはゴルゴ世界とリンクしていたりゴルゴに1回出てきて死んだキャラがよく再登場してたりする
13. 名無しの箱庭 2024/06/04(火) そうだねx1
40年位前から廉価本出してる実績あるんだよな
14. 名無しの箱庭 2024/06/04(火) そうだねx1
>>13
自分のために出版社作っちゃったんだっけ?
そのあたりも視点や行動力が凄いな
15. 名無しの箱庭 2024/06/04(火) そうだねx1
>>14
まずサザエさんもあるけどね
昔は出版社の規模関係なく単行本出してもらうのが大変だったのよ
16. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
>>14
当時は貸本屋が全盛期で劇画を載せてくれる漫画雑誌出版社とかなくて
かといって安値で貸し本屋に原稿買い取りとか悲惨もいいところだったから
出版社立ち上げてその本を貸し本屋に卸す形に出来たのは正解だと思う
リイド社のゴリラマガジンとか貸し本によくあったもんだ
17. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
単行本はさいとうプロ名義になってるね
18. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
>>17
たしか分業化を徹底して、お話の筋を通したりコマ割りとかでの見易さとかを変えて
会社化したので、出版物も名義を変えたとかなんとか…
仕事の流儀とかでやっていたような…?
19. 名無しの箱庭 2024/06/04(火)
さいとう・プロダクションの分業体制すげえなって思う
作画工程とかめちゃくちゃちゃんとしてんだな

サバイバル好きだけど鬼平の方がメジャーか

【コメント】

【おすすめ記事】